ルミガンの効果を最大限に引き出すために必要なもの

[`yahoo_buzz` not found]
Pocket
StumbleUpon にシェア
Delicious にシェア
[`evernote` not found]

安全に確かな効果を実感するには、つける回数・容量を守ることが大事です。副作用の恐れもありますから、指定された以上に液をつけてしまうことは控えてください。そのためには、適量をしっかり根元につけるためのアイテムが必要になってきます。

つけるときの道具は、アプリケーターかその代用になるものを利用する

ルミガンを使用する際、何を使うかで副作用の危険や発毛状態も変わってきます。綿棒などでは、液を無駄遣いしてしまうばかりか余計な場所にもついてしまうので、色素沈着の危険も高くなります。きちんとした道具が一緒に販売されているので、それを使うといいでしょう。

ルミガンの使い方は、アイライナーのようにまつ毛の生え際に塗るだけです。筆状の専用アプリケーターは、毛先が細く、塗りやすく工夫されています。30本入りでも 1000円しないので、セットで購入することもおススメです。

そのほか、「こんなものを代用した」という例では、歯間ブラシやネイルアート用の細筆などがあります。普段使っている身近なものでも、先端が細く塗りやすいものであれば、代用もできるでしょう。

ほかの余計なアイメイク用品は必要なくなります

アイメイクを専門にする「アイリスと」という職業がでてきたほどに、目元のおしゃれは女の子にとって重要視する部分です。特にまつ毛は、髪と同じくらいに女性にとって大切なポイントです。

きれいな目元を作るため、マスカラやつけまつ毛、パーマ、エクステなど、それぞれに必須なアイテムがあると思います。そのために、毎回時間をつくってエステや美容院に通ったり、新しいアイテムがでるたびにチェックして品物を集めたりしている人も少なくないのでは。

ところがルミガンを使うと、アプリケーターだけで本物の美しいまつ毛を育てられるので、ほかの多くのアイテムは必要なくなります。愛用者の方は、そこがとても便利なようです。

ルミガンをしっかり、きれいに添付をするための道具さえそろえておけば、まつ毛のケアはとてもシンプルになるでしょう。化粧にかかる時間も短縮されるかもしれませんね!

[`yahoo_buzz` not found]
Pocket
StumbleUpon にシェア
Delicious にシェア
[`evernote` not found]